眉間のシワが出来る原因(2)

まさか意外かもしれませんが、あなたは眠りにつくとき、いかなる体勢で寝ていますか。
寝るときの体勢が、お顔のシワの原因に達する場合も必ずしも少なくありません。
しかも、睡眠時間は非常に長いものですから、シワが寄ったままその体勢を続けていますと、たいして少なくそのシワが刻み込まれてしまうことになります。
睡眠中に眉間のシワがクッキリと刻まれ易いのは、身体を横向きとして寝るかたがただ。
あなたはいかがですか。
途中、寝返りをうって横向きになるかたは、意識的に横向きになって寝ているわけではありませんので、随分しようがありませんが、最初から横向きになって睡眠に入るかたもおるよね。
そういうかたがたは、ご自身が横向きとして、それを仰向けに戻すよう意識してみて下さい。
なぜ横向きになるだけで、眉間にシワが出来るのかと申しますと、横向きに寝ながら手鏡を見てみると思い切りわかると思います。
お顔のお肉が下向きになっているほうに押されてしまいますよね。
おういういしいかたですと、お肌に満足弾力やハリがありますから、一見しただけではわずかわかりにくいかもしれませんが、少々お年を重ねたかたでしたらお分かりのことと思います。
お顔の下向きになっているほうにお肉が押されることによって、そのお肉によって眉間のシワが強く刻まれる場合があります。
額や眉毛あたりに脂肪が多くついて来るかたはとくに要注意です。
また、弾力やハリがなくなってしまった高年齢のかたもシワが深くなり易いので、横向きに寝入るのはできるだけ遠退けるようにしてください。
若々しいかたは、見た目的にはシワが寄っていないように見えるかと思いますが、それでも横向きに寝ることを続けていますと、シワになりやすい皮膚のクセがついてしまいますから、注意が必要でしょう。
毎晩、何時間もの間、眉間にシワが寄っていますと、どんなになくす努力をしてもエライあとから、またあっという間にシワが入るので、いつまでたっても無くすことができません。
今夜からサッと、眠る体勢を意識して、仰向けになるようにして下さい。
そして、いくつかの眉間のシワを無くす方法を一気に試してみてください。引用