ダンス

人気アイドルグループなど、歌手だけではなくダンサーも注目されるようになった今、ダンスに興味を持つ子供たちが増えています。
また義務教育でダンスが授業として必修化されたことも関係して、小学生の習い事として「ダンス」が人気となっています。
趣味として自己流で楽しむだけではなく、習い事としてダンスをきちんとした旗手に習うため、子供のPMA、フレキシビリティー、体力、和などを飼うことができます。
またダンスを通してリズム感も養われます。
ダンスと一言で言っても様々な種類があります。
先程人気の習い事として紹介しました、「バレエ」もその1つです。
他にも「ヒップホップ」や「フラダンス」、「ジャズダンス」、「チアダンス」などたくさんの種類があります。
こういう中で小学生の女子に人気なのは、さすが「バレエ」だ。
しかしそれに引けを取らないくらい人気となってきたのが「ヒップホップ」だ。
こちらは男女問わず人気の習い事だ。

ダンススクールでは、ダンスの経験、上手さなど一切関係ありません。
レッスンを通してスタミナを置き、リズム感を養って、表現力を豊かにして、集中力、和を身につけていきます。
スクールで行なう主な事柄だ。
最初にストレッチを通して体をほぐした後、体の各部位を動かして出向くアイソレーションを行います。
次にリズムによって体を取り回し体を温めていきます。
振付を少しずつ憶えながら踊っていきます。
最後にクールダウンを通して終了というのが一般的なダンススクールの流れです。

子供が習い事としてダンスをするメリット、デメリットを紹介します。
<メリット>
長時間体を取り回し積み重ねるので体力が付くことは無論、スタミナもつきます。
発表会、オーディションなど習い事の中で目標を明確にされているとそれに向けて努力を繰り返し、その結果成し遂げた時折潤いを得ることができます。
人前で踊ったり自己指したりすることで自信をつけて明るくなることができます。
ダンスはチームワークが大切です。
仲間と共にダンスを踊り1つの舞台を集めるため、一緒に奮い起こしあいながら手掛けることができます。

<デメリット>
バレエを始めとした、ヒップホップなど他の種類のダンスも、発表会などを行うとなると費用がかかります。
衣装代だけでも全然高いですし、1回の舞台で10万円くらいは要るかもしれません。

ダンスの月謝は、5,000円〜8,000円くらいが相場だ。
子供のやりたいという気持ちを大切にして、興味がありそうならば、地域におけるダンススクールの種類、詳細内容などを比較して検討するといいと思います。http://www.hetmeestgespeeldespel.nl/